採用サイト
ENTRY

上司×部下PEOPLE/ドギーマンな人

チームのために。
メンバーのために。
2人が今、実践していること。

大阪営業部 大阪第二営業所
山﨑 泰臣 2002年度 新卒入社
経済学部 経済学科 卒
大阪営業部 大阪第二営業所
岩本 稜平 2017年度 新卒入社
経済学部 経済学科 卒

ドギーマンの営業では同じ目標を共有し、より効率的に達成すべく、チーム制を設けている部署があります。大阪第二営業所もその一つ。チームリーダーである山﨑と入社3年目のメンバーである岩本のトークからは、チームのために、メンバーのために動くことの意義が伝わってきました。

役職に関わらず、共通すること。

チーム内での役割は?

チームリーダーとして予算目標の達成のためにチームをコントロールしたり、メンバーをサポートする役割を担っています。ただ、商談や売り場づくりなど、営業としての基本的な業務は上司も部下も同じです。一人ひとりがそれぞれのお客さまに対して密にコミュニケーションを取り、商品導入実績を重ねていくことが共通の役割ですね。

僕は入社3年目として、先輩から引き継いだお客さまを主に担当しています。今は新商品や今まで導入されていない商品を積極的に提案していくことを意識しています。

岩本がもう少し経験を積んだら、より多くの商品を導入できると思っています。やはり営業のやりがいは、自分の提案が採用されて新しい商品が売り場に置かれることなので、そこを貪欲に追求してほしいですね。

「負ける」経験が何よりの成長の糧に。

岩本さんが配属されてからの印象的なエピソードは?

岩本を責めるわけではないのですが、岩本が担当する売り場が他社に奪われたことですね。営業にとってもドギーマンにとっても売り場が生命線です。そこを守るとともに広げていくのが営業の使命ですが、ときには負けるときもあります。

本当に悔しくてたまらなかったですね。ただ、落ち込んでいるわけにはいかないので、今はその悔しさをバネにして新しい売り場を獲得できるよう日々がんばっています。

岩本がすぐに切り替えているのは上司として頼もしく感じますね。ただ、個人的には「負ける」経験を若い頃にしておいたほうがいいと思っています。僕もその経験がありますし、失敗からたくさんのことを得ました。ここから岩本がさらに成長できるようサポートしていきたいですね。

ありがとうございます!

個人のパフォーマンスを上げる
「チーム」という力。

それぞれが大切にしていることは?

チームリーダーとして大切にしているのは、目標予算の達成に向けてメンバーの意志を統一することです。そのために月2回ほどの定期ミーティングを通して、メンバーそれぞれの状況や考えを確認・共有しています。3ヶ月後や半年後と先を見過ぎるのではなく、まずは“今やるべきこと”を把握し、メンバー全員で一歩ずつ目標に向かって進むようにしています。

だからこそ、報告・連絡・相談をより密にするようになりました。定期ミーティング以外でも普段からメンバーとコミュニケーションを取り、売り方のヒントや企画のアドバイスなどももらうようにしています。営業の業務そのものは基本的に一人で担うのですが、そのパフォーマンスを高めるためにはチームという存在が重要だと実感しています。

いいこと言うね(笑)。私自身は歳も離れているので、メンバーが自主的にコミュニケーションできるような雰囲気づくりを意識しています。アドバイスする際もできる限りメンバーの目線に立って、僕が一方的に話すのではなく相手の話を引き出せるように心掛けています。

そんな山﨑さんだからこそ、いつもいろいろと相談に乗ってもらっています(笑)。僕自身は今、後輩をサポートする立場でもあります。これまで先輩に教えられたことはたくさんありますので、何かのヒントになるかなと思い積極的に伝えるようにしていますね。ただ、まだ不十分な部分もあると感じているので、山﨑さんのように思いやりのある対応をこれから実践していきたいです。

メンバーの成長が、チームのステップアップに。

岩本さんが成長した部分は?そして、期待することは?

入社当時の岩本は、どちらかというと大雑把で気の弱い一面も感じ取れました。でも、1年半振りに現場で一緒に仕事した際に、彼が大きく成長していることを実感できましたね。売り場のメンテナンス作業だったのですが、細かな部分に気を配ったり、指示を待つのではなく自発的に動いていました。本当に頼もしい存在になったと思いましたね。あとは、「数字」で語れるようになりましたね。仕事への責任感がある証なので、このままステップアップしてほしいと思います。

ありがとうございます。自主性や責任感という部分は、お客さまを任せてもらえる中で強く意識するようになりました。あとは、山﨑さんをはじめ先輩の皆さんの仕事の進め方や考え方を自分なりに吸収して、成長につなげていきたいですね。

メンバーの一人ひとりが力をつけていけば、自ずとチーム自体も次のステップに進めます。例えば、岩本がより多くのお客さまを担当するとともに、後輩が引き継げるようにサポートする。そうした循環があれば、チームは続いていくし、ひいてはドギーマン自体の成長につながっていきます。岩本には、その原動力になって欲しいですね。

山﨑さんの期待に応えられるようがんばります。まずは、今のお客さまとの関係をもっと強め、しっかりと結果を出していきたいですね。そして、山﨑さんのようにチーム全体にいい影響を与える存在をめざしたいと思っています。

就活生へのメッセージ

ドギーマンはペットの衣食住を支える商品を数多く取り揃え、「ペットライフのよきパートナー」を掲げる会社です。だからこそ、営業として提案できる幅は本当に広いし、そこにやりがいを感じられると思います。ペット業界の発展のために、一緒に働ける方をお待ちしています。

規模の大きい会社を早くから担当できるなど、ドギーマンの若手にはたくさんのチャンスがあります。仕事を通して日々成長している自分を実感できるのも、やりがいの一つですね。あと、就活中は「自分で決める」ということを意識して企業を選べば、入社後は高いモチベーションで仕事ができるはずです。

営業 × 商品開発
届ける側として、
つくる側として。
伝えたいドギーマンの商品の強み。
READ MORE
国内営業 × 海外営業
日本へ、世界へ。
ドギーマンの価値を広げるために。
READ MORE
同期対談
仲間であり、
ライバルである。
ドギーマンだからこそ深まる絆。
READ MORE
新入社員座談会
日々のチャレンジや、
ドギーマンの社風。
新入社員の本音から見えてくるもの。
READ MORE
福利厚生 READ MORE 採用情報 READ MORE ENTRY エントリー